勉強の裏技 62

【英単語の覚え方】

英語はとにかく英単語です。小さい子でも英単語さえ暗記してしまえば5級、4級くらいまでは比較的簡単に合格できます。 しかしそこから先になると単語だけで英検合格は難しいので、しっかり文法を学習しつつ基本単語を覚えていく必要があります。 

 トップ校の英語は学校でどんどん難しい単語を覚えさせ、小テストなどで確認しているところが多い傾向です。 けれども難しい単語を覚えている割に、中学生レベルの基本単語を忘れてしまっているということもよく見受けられます。 膨大な英単語を効率よく覚えるためには、どうしたらいいのでしょうか? 

 英単語を覚えるためには、学校や塾などから出される単語だけを必死に覚えるだけではなく、「自分が覚えていない単語リスト」を作ることが大切です。 学校の課題は成績に関係してくるので、がんばって覚えてください。それ以外の自分が覚えていない単語は、その人に合った形の「自分が覚えていない単語リスト」を作っていきましょう。 例えば教科書を読んだり問題を解いていく中で、意味の分からなかった単語に〇をつけ、あとでその単語の意味を調べて「自分が覚えていない単語リスト」に記入していきましょう。 記入の方法は、・単語カード・ノートに書きだす・スマホのメモに書きだす・辞書にチェックマークを入れていくなど、様々な方法があります。 記入した後はそのままにせず、最優先で暗記していきましょう。 ひとつの方法をやってみて自分に合わないと感じたら、別のやり方を試してみてください。 耳で覚えることが得意な人は、スマホの録音機能を使って自分が覚えていない英単語のオリジナル問題を作ってみるのもよいのではないでしょうか? 英単語は、とにかく覚えるしかありません。がんばってください。 

前の記事

勉強の裏技 61